Home > ミッション

ミッション

2010年 宮島聖会のご案内

今年の宮島聖会は下記の予定で開催されます。
日頃の慌ただしい生活から離れ、宮島の豊かな自然の中で霊肉共にリフレッシュされる良い機会です。
是非、ご参加ください。

<日時>
2010年8月17日(火)~19日(木)

<場所>
広島県宮島町『国民宿舎みやじま杜の宿』

<主題>
「わが主よ、わが神よ」(ヨハネ20:28)

<講師>

  • 原田史郎師
    日本キリスト教団 南房教会牧師、社会福祉法人シャローム理事長
  • 田中忍師
    日本アライアンス教団 名古屋キリスト教会牧師

詳しくは、日本アライアンス教団ホームページ『宮島聖会のお知らせ』をご覧下さい。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

アライアンスとは何か

シンプソンの夢

A.B.シンプソンアライアンス」というのは、英語で「協力」とか「同盟」を意味することばです。それからもわかるように、日本アライアンス教団はもともとアメリカ から来た教派なのです。

最初の宣教師が日本に来たのは1891年(明治24年)のことでした。それより少し前、アメリカではシンプソンという牧師が大変盛んな伝道 の働きをしていました。この人がアライアンス教会の創立者になったわけです。もともとは宗教改革者カルヴァンの流れをくむ長老派教会の牧師でした。しかし、彼には夢がありました。一つの教会の牧師であることよりも、もっと多くの人々に福音を伝える仕事をしたいという夢です。その夢を彼は実現させました。

ニューヨークに大きな大衆伝道のための伝道館をつくって盛んに伝道しました。そればかりではありません。外国伝道の団体をつくって多くの宣 教師を送り出しました。こうして日本にも宣教師がやってきたわけです。(詳しくはトウザー著「A・Bシンプソンの生涯」をぜひ読んでください。)

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > ミッション

リンク

Return to page top