Home > 教会のご紹介 > 教会墓地

教会墓地

横浜聖書教会墓地

横浜聖書教会は2008年11月に三浦霊園に墓地を建設しました。墓地は三浦半島の先端、東京湾を望む眺望の良い高台にあります。毎年11月に墓前礼拝を守っています。
 

 

所在地

三浦霊園
神奈川県三浦市南下浦町金田1299番地
三浦霊園ホームページ http://www.miura-reien.com/

行き方

<電車・バスの場合>
京浜急行久里浜線『三浦海岸駅』下車。(京浜急行『横浜駅』から快速特急で43分)
『三浦海岸駅』から2番バス乗り場で『剱崎方面行き』乗車約6分、『三浦霊園入口』下車、徒歩約7分で三浦霊園。
また、タクシーでは約5分。墓所付近まで直行できます。

<車の場合>
横浜横須賀道路の『衣笠インターチェンジ』より三浦縦貫道へ入り、『長井出口』を左折し、油壺・城ヶ島方面へ。『引橋』交差点を直進。
『松輪入口』信号を左折して1.5kmで三浦霊園。

墓地建設について

主の御名を賛美いたします。
横浜聖書教会は、献堂から20年以上が経過しました。新たな会員も加わり、群れが大きくなるに従い、新たな祈り、願いも出てまいりました。
平成19年、長年の祈りの課題であった『教会墓地準備委員会』が発足し、教会員の有志で墓地見学に行き、墓地に関しての意見がまとまりました。横浜聖書教会の墓地に入りたいと望みながら亡くなった方もおられます。すべてに時があると神様は語りかけてくださいました。今が教会の墓地を取得するのに最適な時と、教会墓地委員会は信仰を持って決断いたしました。教会の設備としての墓所を購入することは、将来の安心のためだけではなく、キリスト教信仰を広める役割を担うものともなりえます。

建設経過

2007/03/18 長老会で教会墓地建設準備調査を開始
2007/05/20 教会総会で『建設委員会』設立、委員5名選出
2007/05/27 三浦霊園他見学
2007/07/01 長老会で教会墓地選定について検討
2007/09/02 長老会で指定献金を募る案を検討
2007/11/04 墓地建設説明会開催
2007/12/02 長老会・墓地建設準備委員会開催
2008/02/24 長老会で墓地購入決議、墓地建設委員会、委員長等選出
2008/03/16 臨時教会総会で墓地購入決議

Home > 教会のご紹介 > 教会墓地

リンク

Return to page top